« MG 1/100 MS-09 ドム | トップページ | SONY 新サイバーショット »

2007年2月28日 (水)

芥川賞と文庫本

2007年芥川賞の受賞作品は青山七恵さんの『ひとり日和(びより)』。

2004年受賞の綿矢りささん『蹴りたい背中』、金原ひとみさん『蛇にピアス』はマスコミに大きく取り上げられたことで記憶に残っている方も多いのでは?

綿矢りささんの『インストール』は以前文庫本で読みました。今、また無性に小説が読みたくなっているところに芥川賞の授賞式の模様をテレビで見たので、早速『蹴りたい背中』の”文庫本"をネットで検索したのですが、どうも出版されていないようですね。『蛇にピアス』は去年文庫本になっていました。

”芥川賞”でいうと、村上龍さんの『限りなく透明に近いブルー』も1976年の受賞作品なのですね。

以前、情熱大陸で見た角田光代さんの『対岸の彼女』も読みたいし、読みたいものは非常に多いです。お金がたくさんあるなら単行本で買うのですが、私は安くて場所を取らず持ち運びにも便利な文庫本にこだわります。。

|

« MG 1/100 MS-09 ドム | トップページ | SONY 新サイバーショット »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞と文庫本:

« MG 1/100 MS-09 ドム | トップページ | SONY 新サイバーショット »